So-net無料ブログ作成
想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村

ペットと終活 勉強会 [終活の話]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



今日は三世代充実生活研究所の勉強会。



ペットと終活3.jpg



今日のテーマは『ペットと終活』。



犬や猫の保護活動をされてる
ボランティアの方たちをお迎えし、

現在のペットの状況を教えていただきました。

ペットと終活2.jpg


現在、高齢者の入院・入所・死亡により、

ペットの居場所がなくなり、

動物愛護センターに持ち込まれたり、

ボランティアの方が保護するケースがとても増えているそうです。



それを防ぐためには…!



最善策は、信頼のおける方に、
万が一のときのために、
お願いしておくことです。

お金とともに。


お願いした相手が他人(相続人ではない)の場合、
飼い主が亡くなったときに、
飼い主のお金には勝手に手をつけられません。


なので、お願いした相手名義の口座を用意しなくてはいけないかもしれません。

もしくは現金で渡しておく。

ただしそこには信頼関係が必要ですね。



その方がほんとうに残されたペットの世話をしてくれ、

預けたお金を適切にペットに使用してくれるかは、

飼い主さん、亡くなった後はわかりませんから。



もう一つはペット信託というペットに特化した信託契約を結ぶ。

または自分でカスタマイズして信託契約を結ぶ。

これも受託者なり受益者なりとの信頼関係が必須です。



最悪は遺棄。
放置。


残されたペットたちのことを思うと胸が痛みます。



なのに、万が一のことを考えずに、
例えば80歳の方が、
子犬や子猫を飼い始めるといったケースが
とても多いそうです。



ペットショップではお金さえ払えば
売ってもらえますからね。



そしてそのペットショップの実態は・・・



と、業界の闇の話やら、

実際の悲惨な現場の話、

それでもペットと共に生きていくことの意義など、



ほんとうにたくさんのことを教えていただきました。



参加された方は、

終活のお勉強をされている方、
動物が大好きな方、など。


ペットと終活1.jpg



とても有意義な時間を過ごさせていただきました。



この問題、継続して考えていきたいと思います。




お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com



メール会員募集中[exclamation×2]
[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

メルマガ購読・解除 ID: 1600670
海洋散骨のアスターせと ファミリー葬さくら
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

メールアドレスを入れて送信ボタンを押してください。
返ってきた『まぐまぐ』のメール本文のURLをクリックしたら
登録完了です。





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村