So-net無料ブログ作成
想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村

豊栄町 善性寺さんにて 終活セミナーと腕輪念珠作り [終活セミナー]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



本日は豊栄町の善性寺(本院)さんにて、

安宿(あすか)仏教婦人会の集いに参加させていただきました。

参加者は二十数名。



  ===
善性寺落合院(分院)さんの、
新設の納骨堂の記事はこちら。
  ===

まずは終活セミナー。

セミナーの内容は、
開催場所や参加者の方に合わせて、
毎回手直ししながら、
パワーポイントのデータと
プロジェクターを用意していくのですが、

今回は過疎の地の終活ということで、
手直しの時点で、
かなり苦戦[あせあせ(飛び散る汗)]

過疎地でのデータを得ることができない。

なんせ全人口に対する65歳以上の割り合いが、
46.5%の町。
(全国平均26.7%)


何が正解なんだろう?
どのようなお話をさせていただば、
皆さんに有益な情報をお伝えできるのか。


いろいろ調査し、なんとかデータにまとめ、

行ってみると、
プロジェクターを投影する場所(白い壁とか)がなかった[たらーっ(汗)]

確認不足です[もうやだ~(悲しい顔)]



持ち時間の1時間で、
どこまでお伝えできるかは不安がありましたが、

皆様のお顔を拝見しながら、
黒板を使わせていただき、
お話を進めました。

善性寺セミナー.jpg





その後は、腕輪念珠作り。

弊社はイベント用にパワーストーン(天然石)で
ブレスレット作りや、
念珠作りのワークショップを開催しています。


しかし、一度に30人近くの腕輪(あえてブレスレットとは言わない)を作っていただく。
その制限時間は1時間[exclamation×2]

ない知恵を絞って考え、
事前に、何種類ものキットを作成しました。

善性寺念珠写真.jpg


一度並べて写真に撮り、
写真とともにその天然石とシリコンゴムと針金(穴に通すために必要)
を一つの袋にセットし、
好みのタイプを選んでいただき、
よーいドン[exclamation]で、
作っていただきました。

善性寺天然石腕輪念珠.jpg


なんとか制限時間内で、
皆さんに作っていただけましたー[わーい(嬉しい顔)]



皆さんがお帰りになられて、
役員の方から、現在の町の状況をいろいろ教えていただきました。

場所によって、
せっかく介護保険をかけていても、
受けられる介護に制約があるということ。
(とにかく選択の余地がない!)

予想はしていましたが、
ほとんどの方の子どもさんは、
故郷を離れている現実。

しかし介護は家族任せではなく、
町全体でお世話されている。
(そうしないと介護の担い手はおりません)

その他もろもろ、とても勉強になりました。



いろんな地で開催させていただくことにより、
ほんとうに勉強になります。



今回このような機会を与えていただき、
ありがとうございました。

善性寺さんや役員の方、
参加してくださった方々に
深く感謝いたします。

最後に
同行した弊社の若いスタッフにも感謝[揺れるハート]





お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com



メール会員募集中[exclamation×2]
[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

メルマガ購読・解除 ID: 1600670
海洋散骨のアスターせと ファミリー葬さくら
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

メールアドレスを入れて送信ボタンを押してください。
返ってきた『まぐまぐ』のメール本文のURLをクリックしたら
登録完了です。





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村