So-net無料ブログ作成
想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村

LGBT研修を受けました [ファミリー葬 さくら]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



本日LGBTの研修を受けました。

と言っても、
「LGBT」ですぐに内容が理解できる方、
少ないかもわかりません。



LGBTとは
同性愛のLesbian(レズビアン)とGay(ゲイ)、
両性愛のBisexual(バイセクシュアル)、
出生時に法律的/社会的に定められた
自らの性別に違和感を持つTransgender(トランスジェンダー)の総称で、
それぞれの頭文字をつなげた略語です。



そういったセクシャルマイノリティの方の存在を周知し、
権利と自由と幸福を享受することを目的とし、

ここ広島の地にも
一般社団法人 広島県セクシュアルマイノリティ協会 があり、
その活動の中で、
「レインボーサポート」認定制度を設けられました。


日常生活でちょっとした配慮を実践することにより
誰もが暮らしやすい地域社会を作っていく運動が、
「レインボーサポート運動」で、

弊社もその認定を受けるために、
研修を受けさせていただきました。


来ていただいたのは、
広島県セクシュアルマイノリティ協会
代表理事 野元惠水先生。

LGBT研修1.jpg




では、なぜ葬儀社がセクシャルマイノリティ?

これは日本海洋散骨協会の村田ますみ顧問からも
教えていただきましたが、

・パートナーに遺産を残したいが、婚姻関係にないため、難しい。
・子どもが残せないため、お墓を持てない。
 (→海洋散骨の選択)
など。

そして今日の研修では
・パートナーの両親の葬儀の席で、親族席に座れない。
・パートナーが亡くなったことすら知らされない。
・戒名にいたっては、信士・信女、居士・大姉など性別が固定される。
などの問題。



これって、私たちも聞いて初めて気づくことです。



教えてもらわなければわからない。



そこで今日は、90分の研修を受けました。

LGBT研修2.jpg



葬儀社としては、広島で初だそうです。



おそらくほとんどの方が驚愕するくらいの割合で、
LGBTの方が存在しているという事実。

そして日々傷つきながら生きているという事実。

いや、生きることさえも諦める方が多いという事実。



ほんとうに。

知ることは大事。



私たちにお手伝いできることがあれば、

積極的に行動に移していきたいと思いました。






お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com



メール会員募集中[exclamation×2]
[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

メルマガ購読・解除 ID: 1600670
海洋散骨のアスターせと ファミリー葬さくら
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

メールアドレスを入れて送信ボタンを押してください。
返ってきた『まぐまぐ』のメール本文のURLをクリックしたら
登録完了です。





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村