So-net無料ブログ作成
想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
2017年11月| 2017年12月 |- ブログトップ

エンゼルメイク (閲覧注意) [ファミリー葬 さくら]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



伯母が亡くなりました。

介護が始まって15年。
病院で胃ろうをして10年。
(ここでは胃ろうに関しては言及を避けます)



さて、終活セミナーでは、
皆さんに、よく
エンゼルメイク(美粧納棺・死に化粧)の効果について
お話しさせていただいています。


しかし口頭では
とてもじゃないけど伝わらない[あせあせ(飛び散る汗)]

歴然とした効果が表れるのを
なんとかお伝えしたいという
この思い。。。


そこでこの度いつも私のことを気にかけ、
応援してくれた大好きな伯母をモデルに
その素晴らしさをお伝えできれば
うれしいです。
(もちろん遺族である従兄弟の許可も得ています)

が、
以降の記事は
ご遺体の写真となります。
(写真は最後にまとめて掲載します)

全体像が分かりにくいように、
加工してありますが、
不快に思われる方は、
閲覧されないようご注意願います。


 [かわいい] [かわいい] [かわいい]



エンゼルメイク(美粧納棺)を施す前に、
湯灌(ゆかん)という儀式を行いました。
湯灌はお風呂に入れてさしあげることです。
※湯灌はオプション。別途料金がかかります。



その後エンゼルメイク(美粧納棺)を施すのですが、

10年間植物状態で過ごした伯母の相は、
生前からもはや往年の面影が薄れ、
お見舞いに行くたびに、
呼びかけにも応じず、
ただ口を空けて、
呼吸をしているのみ。

その姿に心が痛み、
やがてお見舞いから足が遠ざかっていました。
(繰り返します。ここで胃ろうについて言及するのは避けます)



そしてとうとう眠るように息を引き取ります。


亡くなったその顔の相は、
まったくの別人。

栄養分は足りているので、
肌ツヤはよく、
シワも目立ちません。
病院でちゃんとメイクしていただいてましたが、

口を大きく開き、
まぶたはくぼみ、黒ずみ、
「長い間しんどかったね」
と、とてもみじめな悲しい気持ちになります。



それが、エンゼルメイク(美粧納棺)で、
どんどんと相が変わっていきます。

大きく開いていた口が、
するーっと閉まったとき、
私は、思わず言いました。

「わーおばちゃんじゃ。おばちゃん帰ってきた!」
往年の伯母の顔がよみがえったのです。
そして、涙があふれました。

お世話になった伯母を目の前に、
「ようがんばったね。
 いつも私のことかわいがってくれて、ありがとうね。」
と、すんなり声をかけることができました。



この変化は従兄弟もびっくり[exclamation×2]
「すごい!お母ちゃんじゃ」
と、とても喜びました。

従兄弟はエンゼルメイク(美粧納棺)を施す
納棺師の方の姿勢や所作にも
大変感動していました。



きれいになった往年の美人の伯母の姿を見て、
その後、弔問に訪れる方たちすべてが、

「わ~きれい[exclamation×2]
 あんなに長く患っていたのに、まったく変わってない[もうやだ~(悲しい顔)]

そして、各々が伯母にしっかりと声をかけてあげることができました。



残された方が、しっかりとお別れできる。

故人様が最後に『人としての尊厳』を保つことができる

これこそがエンゼルメイク(美粧納棺)の技術であり、

私はいつも、できればすべての方が
この施術を受けていただきたいと
思っているのです。

その思いから、
弊社では、ファミリー33以上のプランには、
美粧納棺としてエンゼルメイクを
プラン内に標準装備しております。
詳しくはこちら。(→プランの詳細




それではここから写真を掲載いたします。

ご遺体の一部ですので、
不快に思われる方は、以降は見ないようにお願いいたします。






以降写真掲載(閲覧注意)


nice!(0)  コメント(0) 

2017年11月|2017年12月 |- ブログトップ
想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村