So-net無料ブログ作成
想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
手元供養品 ブログトップ

手元供養品の納品へ。 [手元供養品]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。




本日は、手元供養品の納品に行ってまいりました。



こちらの手元供養品、

ペンダントとしてもストラップとしても使用できます。



13020599_1316911154991113_989336017_n.jpg


右肩には12月の誕生石

タンザナイト[ぴかぴか(新しい)]


ネジを開けると、空洞があり、

そこに米粒2~3粒程度のお骨を入れ、

肌身離さず身に付けることができます。



13020215_1316911158324446_35854707_n.jpg

漏斗やドライバーが付属されており、

すぐに使用できます。



この度は、愛犬のお骨を入れるために求められました。



裏には愛犬くうちゃん「Qoo」の文字が刻印されております。


qoo.jpg



愛犬は死んだら、

「虹の橋」へ行き、元気だったころの姿に戻り、

そこで大好きだった飼主が来るのをずっとずっと待っている。


そんなお話があります。



くうちゃん、大好きだった飼主さんを待つ間も

肌身離さず身に付けてもらい、

飼主さんを守ってあげてね[exclamation]




そして飼い主さんも、心のよりどころとなることでしょう。




ずっと。ずっと、いっしょだね[わーい(嬉しい顔)]




お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com



メール会員募集中[exclamation×2]
[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

メルマガ購読・解除 ID: 1600670
海洋散骨のアスターせと ファミリー葬さくら
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

メールアドレスを入れて送信ボタンを押してください。
返ってきた『まぐまぐ』のメール本文のURLをクリックしたら
登録完了です。





ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村



手元で供養したいという想い [手元供養品]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



「手元供養品が欲しいんですが、
 最短の納期でいつですか?」
とお客様からお問い合わせがありました。



「明日欲しいんです。」
とのお返事。

実は明日が葬儀で、
その時に少しご遺骨を故人の息子さんのために
分けて収骨したいとのことでした。



あいにく仕入先がお休みに入っていたのですが、
たまたまご希望の品が在庫としてありましたので、

翌日商品を火葬場までお持ちし、
無事収骨を済ませることができたようでした。



急ぎお持ちした商品はこちら。
ミニあん.jpg
ミニあん 29,400円(税込)
小さいんですよ。高さ60mmです。



以下の商品も併せてご希望でした。

専用ステージとしてNoble Monument(ノーブル・モニュメント)トラス 29,400円(税込)
トラス.jpg
高さ160mm。
リビングから寝室まで
場所を選ばずおけるデザインです。

こちらには、ご希望により刻印プレートを貼ることができます。
刻印.jpg
別途 3,000円(税込)





花のりん.jpg
おりん 8,600円(税込)



そして肌身離さず供養したいという息子さんの
ご意志を尊重し、
ペンダント.jpg
遺骨ペンダント 34,600円(税込)


こちらも刻印が可能です。
刻印2.jpg
別途 3,000円(税込)



ご自分の部屋で
故人を身近に感じ、

いつもそばにいてもらいたいという息子さんのお気持ち。



その息子さんのご希望を
なんとしても叶えてあげたいという

お問い合わせいただいたお客様の気持ちに、

胸が熱くなる思いでした。






お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901


メールアドレス:info@asterseto.com



メール会員募集中[exclamation×2]
[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

メルマガ購読・解除 ID: 1600670
海洋散骨のアスターせと ファミリー葬さくら
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

メールアドレスを入れて送信ボタンを押してください。
返ってきた『まぐまぐ』のメール本文のURLをクリックしたら
登録完了です。

または
info@asterseto.com
に空メールを送っていただいても登録できます。







ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村



心のよりどころとして [手元供養品]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。





社長.png

社長の独り言



近年、お墓を持たない方が増えておられます。
[かわいい]自分以外にお墓の面倒をみてくれる人がいないので、墓地を返した
[かわいい]娘の旦那や孫に死んでから負担をかけたくない
[かわいい]お墓を必要と感じない
[かわいい]子供達は県外だから・・・
[かわいい]お墓を建てるのは費用的に厳しい
[かわいい]散骨を希望する
 etc.


理由はそれぞれです。




お墓は、
大切な人と心で通じ会える場所として、
残された者の心のよりどころとして、
存在意義があるような気がします。




私の実家の母が脳梗塞で倒れ、
お墓まりに行きたくても一人ではどうすることもできなくなりました。


また、私と同じように実家を離れ、
県外で生活基盤がある者には、

お墓は気になるが、

日々の生活や仕事が忙しく思うように動けないのが本当のところではないでしょうか?



弊社が手元供養(分骨)を始めたのも、
ご担当した喪家やご相談に来られた方との雑談の中で、
私と同じような悩みの方がいらっしゃたからです。



粗末にするわけでもなく、
何らかの事情があるために悩まれていらっしゃる、
その優しいお気持ちがある方に、

是非、手元供養をご提案します。
IMG_7606_shusei.jpg


お墓だけが、残された者の心のよりどころでは無いと
つくづく感じます。

身近に居てくれると思えると凄く安心感がありますね。

IMG_7091.JPG




お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901






ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村

アッシュペンダント [手元供養品]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の

広島のアスターせとです。




アスターせとで取り扱っております

アッシュペンダント。

IMG_7616.JPG


実際手に取っていただくとわかりますが、

とても小さなものです。





例えばこれ。

IMG_7634.JPG


W14×H16mm[exclamation×2]



この中に遺骨が入れられるの[exclamation&question]



はい。大丈夫です。

この中には米粒2~3粒程度のご遺骨を入れることができます。



むしろ小さいので、
まったく違和感なく、
日常生活にもさりげなく
身に付けることができるのです。



材質はアレルギー対応のチタン製。

チタンはもっともアレルギー反応が出にくい金属の一つです。

身に付けても軽く
汗や海水などにも強いようです。





このアッシュペンダントは
アスターせとのネットショップでは取り扱っておりませんので、

ぜひご来店いただき、

手に取ってご確認くださいませ。

map.ai.jpg




アッシュペンダント。

いつでも共に行動できる安心感を感じてください。








写真撮影終了 [手元供養品]

手元供養品の写真撮影が終了しました。

IMG_7588.JPG


こちらから伝える漠然としたイメージを

忠実に再現していただきました[わーい(嬉しい顔)]

IMG_7024.jpg


さすがですね。


IMG_7616.JPG


大満足の写真が出来上がりました。


IMG_7575.JPG



カメラマンのReikoさんには大変感謝しております。

ありがとうございました。




商品の詳細については
おいおいご紹介させていただきますね。










手元供養品 ブログトップ
想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村