So-net無料ブログ作成
検索選択
想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村
スタッフ紹介 ブログトップ

船長の紹介 [スタッフ紹介]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。



弊社、海洋散骨担当船長の紹介です[るんるん]



海の男、Y船長[手(グー)]
492_107380192755794_2098564142_n.jpg



[猫]を愛する優しい船長です。



散骨をご利用いただいたお客様からも、

「海上の場所の説明をしてもらったり、
 ゆれますよ~って声をかけてもらったり、
 安心して乗船できました」
とご感想をいただいております。




弊社海洋散骨では、
船長の他にスタッフがもう一人乗船させていただき、

セレモニーの進行などを行います。




きめ細かく丁寧に対応させていただいておりますので、

ご安心して乗船くださいませ。



なお天候や海の状態で
出航かどうかの最終判断は
Y船長が行います。

決して無理はせず、
安全第一で行いますので、

やむを得ず延期の判断となりましても、

なにとぞご了承いただきますよう
お願い申し上げます。







お問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901






ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村

弊社専任フォトグラファーの紹介 [スタッフ紹介]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の広島のアスターせと

葬祭トータルサポートセンターの
ファミリー葬さくらです。




アスターせとの手元供養品の写真撮影ですが、
専任のフォトグラファーの方にすべてお願いしております。


自称「プロを目指すアマ」のレイコさん。


IMG_7634.JPG


この手元供養品に関しては、
深い思い入れがあり、

写真を通してどうしても伝えたいイメージがありました。



しかしそれを言葉で表現するのはなんとも難しいもので、

結果、別の写真を例にとり、
「こんな感じで」とお願いするしかなかったわけですが、


それを「アマを超えたプロ根性」で、

見事に再現してくれました。




私の好きな作品(もはや「好きな写真」ではなく「作品」と呼ばせていただきます)は、

これ。

IMG_7582.JPG



これも。

IMG_7628.JPG



うん。こっちも。

IMG_7024.jpg



と、まあきりがないですね[ふらふら]

とにかくスタッフ一同大満足の写真に仕上がっておりました。




さてさて他にどんな作品があるのか。

彼女の運営している写真日記のサイトがあります。
ぜひご覧くださいませ。
Occasional photomania
ときどきフォトマニア

このサイトは英語とのバイリンガルです。

レイコさんは実は翻訳家でもあり英語の講師もやっており、
易しい英語をこころがけた文章になっておりますので、
英語を勉強中の方にもいいかもしれませんね。



メッセージを送るページもありますので、
フォトのご依頼や
お問合せは上記サイトからどうぞ。











ファミリー葬・海洋散骨・手元供養品のお問合せ先
フリーアクセス
0800-200-1901






ランキング参加してます。

よろしければ2ぽちお願いします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

広島ブログ

にほんブログ村

スタッフ紹介 [スタッフ紹介]

こんにちは。

手元供養品の販売と
海洋散骨の企画運営の

広島のアスターせとです。




今日はスタッフを紹介します。


弊社社長の西村です。

社長.png



アラフォーならぬアラフィフ世代ですが、

なぜか若く見られがちです。



大手葬儀業者で小さな葬儀から社葬まで経験し

その後、別の葬儀業者の立ち上げに携わり、

これまでの18年間で
約1,500人以上の方のお見送りのお手伝いをしてきました。




それらの経験から感じていたこと。

売り上げばかりに終始して、

ご当家さまのご希望に果たして添えているのか?

流れ作業の手慣れた葬儀で

心のこもったお見送りができるのか?




セレモニーは

故人との今生のお別れの場でもあり、

残された方の、心の区切りにもなります。



葬儀というのは、いつもとても突然で、

喪主になられる多くの方は、

人生で一度あるかないかです。

ほとんどの方が不安を抱いたまま喪主となられます。




もっと生前から葬儀に関しての知識があれば…





そんな思いを胸に抱いておりました。




現在アスターせとでは海洋散骨の実施と
手元供養品の販売を行っておりますが、

家族葬にも対応できるよう準備中でございます。



私が抱いていた思い、

葬祭トータルサポートセンターとして実現できたらと思っております。



できれば生前からの知識のお役に立ち

ほんとうに望まれる形での葬送。

残された方の心のケアやいろいろな悩み…

最後までお付き合いさせていただきいただきたい。




どうかお気軽にお問合せくださいませ。


スタッフ紹介 ブログトップ
想いが伝わる 手元供養 大自然に還る 海洋散骨   ファミリー葬さくら
web1.jpg 散骨.jpg さくら.jpg

広島ブログ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村